« 2007/10/10 宴席にて | トップページ | プロフィール : 田嶌 道生(guitar) »

プロフィール : 栗山 豊二(percussion)

■栗山 豊二
Toyoji Kuriyama

Rosa Roxaでの主な使用楽器

パンデイロ / Pandeiro
ブラジル式皮付きタンバリン。独自の奏法でサンバやショーロ特有のノリを出す。(上写真)

タンタン / Tantan
素手で叩く筒型の低音打楽器。スルド(マレットで叩く大太鼓)が大編成・野外向きであるのに対し、タンタンは小編成・室内向き。

上記の他、その日のレパートリーにより、アゴゴ、カスタネット、トライアングルなども登場することがあります。


1984年、和製サンババンド「オパ」に参加。翌年退団以降、ポップスのフィールドで、沢田知可子・鈴木重子・石野真子・クミコ・チェンミン・小堺一機ら、様々なアーティストたちをサポートする。また、1989年エヴァンドロの来日公演に参加したことをきっかけに、「ショーロ」やアコースティックなアンサンブルの素晴らしさを知る。

Web Site
http://home.s05.itscom.net/p-kuri/

|

« 2007/10/10 宴席にて | トップページ | プロフィール : 田嶌 道生(guitar) »

Profiles」カテゴリの記事